FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2019年1月~3月 しつけ部門レッスン/各種イベントについて

2019年1月~3月の、「しつけ部門/グループ・レッスン」と「各種イベント」の日程が決定になりましたのでお知らせします。
「しつけ部門」には、グループ・レッスンのほか、受講者が受講日を選択できる、「プライベート・レッスン」や「出張レッスン」もございます。

【お申込み方法】
ドッグ大好きクラブのお申込みページから、インターネット経由でお申込みください。
お急ぎの方は、お電話/03-3553-1770あてにお願いします。

【講師】
ドッグ大好きクラブ 代表 清國千景

【会場】
二子新地教室

【しつけ/レッスン内容と日程】
しつけ関係のレッスンの内容は、下記を参照ください↓
https://dogdaisukiclub.com/menu/shitsuke/

①パピー子犬コース(全5回/生後2か月~概ね1歳まで/所要時間・約1時間/参加人数により延長20分まで有り)
すべて、15:00開始
1/20(日)、2/3(日)、2/17(日)、3/3(日)、3/16(土)

②成犬しつけコース(全5回/1歳以上/所要時間・約1時間/参加人数により延長20分まで有り)
すべて、16:30開始
1/20(日)、2/3(日)、2/17(日)、3/3(日)、3/16(土)

③トラブル・シュート・コース(概ね1歳以上)
参加ご希望の方は、お申込みページよりご連絡をお願いします。
グループ・レッスンはありません。

④シニア犬・お達者コース(概ね7歳以上)
参加ご希望の方は、お申込みページよりご連絡をお願いします。
プライベート・レッスンの場合は、ご希望の時間が営業時間内で選べます。
グループ・レッスン開催については、お問い合わせください。

【各種イベント/日程】 
①第14回DDCドッグダンス発表会・競技会
【日程】 2019年4月7日(日) 
【会場】山中湖WOOF屋内ドッグラン(貸切) 
※1/6(日)午後20時 よりメールにて受付開始します。
(併催)4/5-6(金-土)FCIオビディエンス・セミナー(講師:ミリアム・ソンダーガード氏)
詳細やお申込み方法については下記参照↓
http://dogdancecollabo671.blog.fc2.com/blog-entry-197.html

以下②~⑤に関しての【内容】については、https://dogdaisukiclub.com/menu/event/ をご覧ください。

②パピーパーティ(生後2か月~6か月まで)
すべて、13:30開始
1/20(日)、2/17(日)、3/16(土)

③成犬向け・テーマに沿ってのイベント
連続プライベート・セミナー「オールアラウンド・ドッグダンス・メソッド」
ドッグダンスを1曲踊るための全方位的な知識やスキルを集中して学べます。
詳細はこちら↓
http://dogdancecollabo671.blog.fc2.com/blog-entry-198.html

④遠足&グルメ・イベント
3月に開催予定です。決まり次第発表します。

⑤シニア犬・お達者クラブ
3月に開催予定です。決まり次第発表します。



2019年1月 しつけ相談会(併催:保育園入園カウンセリング) 開催のお知らせ

明けましておめでとうございます。
二子新地のスクールがいよいよ2019年から始動します。

オープニング・イベントとして相談会とカウンセリング会を行います。

【(^-^)/今回のイベント特典】
相談会にご参加いただき、レッスンまたは保育園に★参加当日にお申込みいただいた方には、
相談料¥1000円を入会金から割り引きいたします。実質! 相談会参加は「無料」となります。
★ただいま入会金/5000円→3000円キャンペーンですが、さらに割引後は2000円となります!
参加者には、プチ・グルメ・パッケージをお土産で差し上げます(1世帯1個)


【相談会の犬づれについて】
相談会には、犬はお連れいただけません。
併催の保育園入園カウンセリングである場合は、お連れいただけます。

【日程】
各時間帯、1家族様/犬・1頭に関する相談
2019年1月12日(土) 午後15:00-、16:00-、17:00-
2019年1月13日(日) 午前10:30-、11:30- 午後14:00-、15:00-、16:00-、17:00-

※上記時間帯以外がご希望の方は、ホームページのお問い合わせから、ご希望の曜日と時間をご指定ください。
折り返しご連絡いたします。
上記、特典は、1月18日(金)まで継続しますが、プチ・グルメ・パッケージのプレゼントは無くなり次第終了いたします。

【会場】
二子新地教室

【相談員】
ドッグ大好きクラブ スタッフ(プロ・トレーナー) 

【開催内容】
①相談会
ご愛犬の日常生活で悩みごと(吠える、咬みつく、散歩で引っ張る、トイレを覚えない、、など)、犬の世話で分からないこと(上手なブラッシングやシャンプー、ドッグフード選び)、迷っていること(避妊・去勢、出産)、ドッグダンスへの質問など、テーマは自由に選択でき、30分プロ・トレーナーに相談できます。
それぞれのご愛犬の個性やご家庭の事情に合わせてのアドバイスいたします。
【費用】1頭の相談料(30分)/1000円 (1時間まで延長可能/プラス1000円)

②(同時開催)保育園入園カウンセリング
当クラブの保育園は、しつけやプレイタイム付きで、通園するにしたがって、より「お利口なワンちゃん」になる、工夫あるプログラムとなっています。
ストレスがない、よりスムーズな通園生活を送るためのご家庭の様子や保育の希望内容を事前ヒアリングをいたします。
同時にワンちゃんの改善したい点も伺います。
しつけ相談でご来校いただき、その場で保育園入園カウンセリングに変更することもできます。
【費用】2000円(約60分)


プライベート・連続セミナー「オールラウンド・ドッグダンス・メソッド」受付開始します

昨年より準備を進めてまいりました、新ホームページも年末にアップし、
いよいよ二子新地教室を本格始動させます。
つきましては、第一弾としてドッグダンスを本格的に楽しみたい方向けの企画をご用意しました。
2019年2月まで、期間限定で受付します。
習熟度を高めるため、各段階ごとに2か月以内に終了することをお勧めします。

【プライベート・連続セミナー「オールラウンド・ドッグダンス・メソッド」】

ドッグダンス1曲踊るための全方位的な知識やスキルを集中して学べる、プライベート・レッスン形式のセミナーです。
海外のセミナー等で得たトレーニング最新情報を、講師が競技会で実践し改良した内容になっています。

ドッグダンスでは、犬が習得するムーブが多岐にわたるため、ハンドラー自身が自分のパートナー犬に合った時間効率の良いトレーニング方法の選択肢を多く持っていることが必要となってきます。
また演技時間が長いため、犬の集中力が他のドッグ・スポーツ以上に不可欠です。

犬にトリックやムーブの形を教えるだけでは、競技会や発表の場面で実力は出せません。
いかにしてハンドラーが犬と強くつながれるか、ということも大きな課題となります。
よって「犬の意欲を維持させるスキル」を、ハンドラーがもっていることも重要となります。
問題行動のある犬を、ドッグダンスで関係改善できる所以はそのような競技特性にあるといって過言ではありません。

陽性強化が主体となるこのトレーニング方法は、一般の飼い主さんには犬と共同作業ができるという喜びを、
プロ・トレーナーには高度な総合的なトレーニング・スキルをもたらします。

受講者は、競技会・発表会でも十分通用する知識と実践力をつけていただくことを目標とします。
実技が中心で、それぞれのテーマに沿って必要な座学は、実技と並行して行ないます。
適宜、資料もお渡しします。
競技として成績結果を出すレベルになるには、このカリキュラムにあるスキルを踏まえ、
自分の犬の習熟度を見ながらの微調整的なバリエーション・トレーニングと犬が理解できるまでの練習が必要です。

【対象】
基本コマンド「おすわり」「ふせ」「まて」「おいで」「あとへ(ついて)」などの基本動作が可能で、ご自身でコントロールできる犬。
他人や他犬に攻撃性のある犬はご遠慮ください。健康に問題がある犬は、必ず受講前にご相談ください。

【講師】
ドッグ大好きクラブ代表 清國千景

【会場】
二子新地教室(二子新地駅・徒歩7分/近隣にコインパーキング有り)

【受講方法】
各項目一時間ごとの個人レッスンの形態となります。
火曜~日曜の営業時間内で、予約を取っていただきます。
連続して2時間/2項目まで受講することができます。

【受講料】
各項目/1時間/¥7000円計算となります。
・第一段階/¥49000
・第二段階/¥77000
・第三段階/¥42000
各段階、順番に受講してください。


【カリキュラム】 ※内容は受講される犬の習熟度により、多少変更になることもあります。
第一段階 (基礎トレーニング論と実践)
1-1、ドッグダンスやトリックのトレーニング概論(座学)
1-2 犬のやる気を引き出すメソッド~本気で遊べる犬にする~
1-3 集中力を養う方法
1-4 クリッカー・トレーニング
1-5 ターゲット・トレーニング
1-6 シェイピング
1-7 ターゲット・スティックなどの補助具の使い方

第二段階  (ドッグダンスのさまざまなムーブ)
2-1 ドッグダンスの基本的なムーブ(その1)
2-2 ドッグダンスの基本的なムーブ(その2)
2-3 精緻な脚側(その1)
2-4 精緻な脚側(その2)
2-5 ポジションの教え方
2-6 ムーブのつなぎの処理の仕方
2-7 サイド・ステップ
2-8 バックのムーブ
2-9 遠隔操作(目標物あり)
2-10 遠隔操作(目標物なし)
2-11 スターティングとエンディング

第三段階 (ルーティーンを成功させるA~Z)
3-1 FreestyleとHeelwork to Music、犬の個性とレベルに合わせた選択方法
3-2 FCIルールに基づく国際的審査ポイントを抑えたルーティーン作り
3-3 振付の仕方と演出方法
3-4 曲の選曲と編集
3-5 小道具の使い方
3-6 実際の競技会の攻略方法~馴致からリンク・アウトまで~

【申込み方法】
下記内容をもれなく記入のうえ、下記メールアドレスあてにお申込みください。
折り返し、ご入金やレッスン日程についてメールを返信いたします。

メールアドレス
dogdancecollabo@yahoo.co.jp

1、参加者氏名(フリガナ)
2、自宅電話
3、携帯電話
4、メールアドレス(着信拒否にならないもの)→原則そのアドレスへ返信します。
5、郵便番号と住所
6、希望曜日と希望レッスン開始時間(ご相談のうえ決定させていただきます)
7、来校時の交通手段(車/電車など)
8、 受講するご愛犬名
9、犬種
10、性別
11、年齢
12、去勢・避妊の有無
13、参加する犬のドッグダンス経験歴(例・ダンス歴4年) ※トレーナーの方はトレーナー歴もご記入ください。
14、現在のお悩みについて
15、ご質問があれば、ご記入ください。

【ご注意・契約事項】
★当クラブの参加にあたっての注意事項をご覧ください(除くキャンセル・チャージについて/下記参照)。
https://dogdaisukiclub.com/menu/
★申込み後の自己都合によるキャンセルは、できません。
★当セミナーで指導された、学習過程がわかる動画や情報を無断で掲載・転載することは固くお断りします。
★原則、5種混合予防接種・狂犬病注射を受けている犬に限ります。
★ヒート中の犬・または終了して2週間以内、また、マーキング癖がある犬はマナーベルト着用で参加ください。
★犬の排泄物・ゴミは各自責任を持って処理・お持ち帰りをお願い致します。
★レッスン中の写真、動画につきまして、ホームページ、雑誌などに掲載させて頂くことをご了解ください。

第4回オビディエンスセミナー(講師ミリアム・ソンダーガード氏)と第14回DDC発表会・競技会について

大変お待たせいたしました。
春の3days イベント
1、FCIオビディエンスセミナー(講師:ミリアム・ソンダーガード氏)
2、ドッグダンス競技会・発表会
の詳細発表です。

【イベントの概要】
会場/3days イベントとも、山中湖WOOFの屋内ドッグランで行います。

★4/5(金)~4/6(土):第4回 FCIオビディエンス部門 2daysセミナー 
講師:デンマーク/ミリアム・ソンダーガード氏/2015年・FCIオビディエンス世界大会優勝者
※オビディエンスが初めての人も参加可。
※2日間・犬づれでお申込みいただくと、2日間とも、プライベートレッスン、合計2回を受講いただけます。
miriamケーシー
★ミリアムさんのトレーニング哲学のお話は初日4/5のみの予定。

★4/5(金)~4/6(土)  ドッグダンス競技会・発表会参加者用(開催日4/7) リハーサル・タイム
競技会部門の演技直前馴致は、FCIルール改訂のためありません。他の2部門は従来どおり馴致あります。
※オビディエンス・セミナーの昼食時間と終了後に開催します。
※競技会部門の参加者を募集開始24時間以内は優先受付します。それ以降は全部門とも申込み可。
全部門とも、募集開始受付1/6(日)20:00からお申し込みください。
競技会部門の優先受付時間を過ぎましたら、自動的に順次先着順でお受けします。

★4/5(金)の夜 講師 ミリアム・ソンダーガード氏を囲んでのウェルカム・ディナー・パーティ
(犬連れ参加者お一人づつと講師が話す時間を設けます)

★4/7(日) 第14回 FCIルールによるDDCドッグダンス発表会・競技会

【募集開始と締切/募集方法について】
★4/5-7の全イベント受付は、1月6日(日)・午後20時より開始し、3月5日(火)に募集を締め切りします。
DDCの申込み方法はインターネットへの直接入力方式ではありませんので、
事前にメールの下書きで保存し、当日、開始時間にメールを送信されると便利です。

【定員】(予定)
★オビディエンスセミナーは各日、犬連れ・15-18名程度/見学・定員無し ※オビ3模擬競技会(除く休止)の参加者数で変更。
★ドッグダンス・リハーサルは、両日とも10組前後 ※昼枠か夕方枠かの時間指定はできません。 
★競技会・発表会は、全部門合計・50組から60組。 部門別の定員はありません。

【セミナーや競技会の参加者同士による撮影ルールについて】
会場内の参加者・同伴者・見学者からの撮影を全部OKとします。

他者から「動画・撮影の禁止希望者」は、イベント申込み時のメールでお申し出ください。
禁止希望の方は、その旨、開催前に該当者はDDC側で当日アナウンスします。
ただし撮影禁止にされた方は、他の方の撮影は出来ませんのでご注意ください(個人的に許諾を得た方は除く)。

撮影した動画や写真は、◎演技者・実演者の許諾なくSNSに掲載、または他者に転送は全面禁止です。
あくまで、撮影したものは、ご自分だけの参考撮影や動画となることをご理解ください。
参加者、その同伴者ではない観客の撮影は禁止します。

【★ドッグダンス発表会・競技会参加者への注意】
●FCIのドッグダンスのルールをDDCも採用しています。
モチベーション(おやつ・オモチャ)有りの部門(プレジャー、ジョイフル)も、入賞基準はFCIルールに準拠します。
詳細は競技規定をご覧ください↓
http://dogdancecollabo671.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

●開催大会により、レギュラーサイズ(9×19M)のリングを設営しない
今回、全3部門(競技会部門、プレジャー部門、ジョイフル部門)のリンクサイズは、17.5M×22Mの1種類のみとなります。
開催の大会により、レギュラー・ワイドの両方を設営することもあります。

●ドッグダンス競技会・発表会の入賞変更について
フレッシャー賞(ジョイフル部門)、全部門からの選出のエンターティナー賞を、今大会から廃止します。

【全イベント/お申込み時の注意】
お申込みは、この文章の後半にあります、【申込み記入事項】をもれなくご記入のうえ、掲載アドレスあてにメールでお願いします。
お申込み時の記載事項に、不備がありますと、受付ができないことがありますので、ご注意ください。

1、申込みのメールの記載必要事項を書かず、競技会・エントリー1席と犬連れ・オビセミナーをお願いします。詳細は後送します」というようなメールでは受付いたしません。返信するまでの間にご希望の内容のエントリーが満席になった場合、責を負いかねますので予めご了承ください。
2、ドッグダンス競技会・発表会の参加者向け→エントリー部門の変更はできません。
モチベーション有・無で複数部門がありますので、よくご検討ください。

【会場/山中湖WOOFについて】 
◎全イベント3日間の会場は山中湖・WOOF屋内ドッグラン(全面貸切)が会場です。
http://www.dogresortwoof.jp/access
山梨県南都留郡山中湖村山中280
電話番号:[0555-72-8000]

・利用に関しては、WOOFの利用規則を必ずご確認ください。
狂犬病の予防接種票など提示が義務づけられています。詳細はWOOFにお尋ねください。

・日帰り利用の方→WOOF日帰り利用料金が、施設利用料と昼食代金(¥1,000・税別)になります。
犬の日帰り料金(割引料金)は、1頭¥500円です。
日帰り料金の割引適用は、参加者リストをDDCからWOOFに提出するので、参加者がWOOFに電話連絡は必要ありません。
・宿泊利用の方→一定人数以上になった場合、人の宿泊料金が15%~となり、犬の宿泊料金が1頭¥500円(税抜)となります。
・宿泊のご予約は、WOOFに★直接★インターネットや電話でご連絡下さい。電話/0555-72-8000
すでに満室の日が出ていますが、近隣にも犬づれOKの宿泊所がございます。
割引対象期間→セミナー・競技会開催日の前泊と後泊(連続日も含む)も対象となります。 
2階のお部屋より3階のお部屋は割高な料金となり、かつ団体割引は適用となりませんので、ご予約時にはご注意をお願いします。

【参加費やWOOF利用料金のお支払い先】
・WOOFの日帰り施設利用料・宿泊料・昼食→WOOFへ直接お支払ください。ウェルカム・パーティはDDCへの支払いです。
・エントリー費→DDCへお振込みでご入金ください(返信メールでお振り込みの案内をいたします)。

【WOOF昼食について】
WOOFが飲食持込み不可のため、★昼食・お弁当(お茶つき)を注文していただきます(食物アレルギーの方を除く)。
アレルギー等がある方は、お申込み時にその旨、お申し出をお願いします。その場合、昼食なしで承ります。
DDCのエントリー申込み時に、同伴者を含めての必要な昼食人数を申告してください。
昼食代金はWOOF側に現金にてお支払です。昼食(お弁当)のキャンセルは不可となります。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪  ♪

【各イベントの詳細】

Ⅰ、ミリアム・ソンダーガード氏/FCIオビディエンスセミナー~♪初心者参加もOK♪~

●日時:4/5(金)~6(土) 午前9;00~17;00 (場合により時間延長あり。入場開始・受付開始は8:15)
●会場:山中湖WOOF 屋内ドッグラン
●講師 ミリアム・ソンダーガード氏(デンマーク)
2015年・FCIオビディエンス世界大会(開催国・イタリア)の優勝者。
ミリアムさんは、母国・ビボーで、広大な屋内ドッグランを運営し、世界のオビディエンス・トップ・ハンドラーのセミナーやドッグダンス、アジリティなど様々なイベントを主催されており、幅広い知識をお持ちです。
デンマーク代表として世界大会に何度もエントリーされ、多くの入賞実績の持ち主です。
DDC代表・清國が2018年夏にセミナー見学のためミリアムさんの施設を訪問。セミナー内容だけでなく、トレーニング環境の充実ぶりにも感動しました。
下記↓は、日本あてのご本人からのメッセージです(原文・英語)。

「1997年以来、競争レベルで私は服従訓練をしてきました。
アイリッシュセッターを始め、FCI3の訓練し、2001年に最初のWCOに赴きました。最高の結果は、WCOで21位、FCI3でデンマークチャンピオンです。
Kenzoの後、私はボーダーコリーのテキサスを迎えました。彼女と私はたくさん勝利を収めました。
7回、ドッグ・オブ・イヤーに、6回、デンマークのチャンピオンとなりました。
最高の結果はWCOのチームゴールドと北欧選手権の個人ブロンズです。

次の犬はケーシー、またボーダーコリーです。彼女と一緒に私はドッグ・オブ・イヤーを2回、デンマーク選手権は2回勝ちました。最高の結果は、世界チャンピオンと北欧チャンピオンです。

その間に私はいくつかの他の犬も訓練しました。
私はスカイリー、デンマークのオビ・クラス3に入っているボーダーコリーも所有しています。
彼女とともに私はたくさんの勝利を収めました。彼女は、ドッグ・オブ・イヤーとクラス1,2,3のデンマークチャンピオンです。
そして他の1歳までの犬についても、トレーニングを積んできました。

多くのトレーニングをしなければ、競技結果は得られません。
私の訓練について少し話すと、私は私の訓練で直面している問題があるを恐れることは決してないと言えるでしょう。
私は弱点を探して強くしようとします。
もちろん、私は肯定的で、犬に成功させる訓練からトレーニングを構築していますが、誰も完璧な世界に住んでいるわけでもないし、誰も完璧な犬を持っているわけではありません。
問題は常に来ます。間違いが起こります。それらから我々は一番学びます。
私はいつも間違いを歓迎します
犬の気持ちに多くの焦点を当て、私の犬が彼女がどうであるかにかかわらず、世界で最高の気分を味わってほしいです。
自分自身も楽しみたいし、また自分の犬にも楽しんでもらいたいと思っています」

●対象参加者:JKCオビディエンス部門に興味がある方、FCIオビディエンス競技会に参加されている方、ドッグダンスの基礎に取り入れたいと思っている方
●競技項目の競技規定・詳細内容についての説明はいたしません。実技セミナーのみとなります。
競技項目の内容については、下記JKCのHP掲載の実施要項をご覧ください。↓
https://www.jkc.or.jp/modules/events/img/obedience/manual05_ob-201600808.pdf

●持参物/ロングリードや自分のオビディエンス道具(使用希望者のみ)、おやつ、おもちゃ、首輪、リード、クレート(待機用)
オビディエンス競技に必要な用具は、DDC側で用意します。
●内容(2日間とも同じ/ただし講師によるオビディエンス哲学の話は4/5(金)の予定です。
◎1ペアづつ、希望テーマの実技をプライベート・レッスン形式で、参加者全員が見学する方式
◎犬連れ参加者に限り、オビディエンス3・模擬競技会をオプションで追加できます(別途有料)。
講評のみで採点無しです。セミナー2日間とも、模擬競技会で始まります。模擬競技の実技指導はプライベート・レッスンで行います(模擬競技の内容に対する指導ではなく、別のテーマを選ぶことも可能)。

※オビ3の模擬競技参加に、JKC競技会でのオビ3のエントリー資格(オビ2までの昇格合格済)の有無は問いません。
※オビディエンス1~2、ビギナー1~2の課目での模擬競技会はありません。
  
●注意:参加犬の同伴犬も、会場/屋内ドッグラン・1階アリーナで待機できます。
すべての犬は実技中以外は、クレート待機となります。
セミナーの間静かに待てない犬は、ドッグランから退出いただくこともあります。

Ⅱ、競技会・発表会用のリハーサル・タイム 
CruftsやOECでは、競技会前日にトレーニング・デイ(馴致日)を設けています。
DDCも、この方式を採用します。
4/5(金) 午後12;00-13:00 午後17:00-18:00(予定) 
4/6(土) 午後12;00-13:00 午後17:00-18:00(予定) 

オビディエンスセミナーの昼休憩時間と終了後を使用するため、時間がずれることもあります。
1組/10分。 4/7ドッグダンス発表会・競技会と同じリンク環境で、おやつ・オモチャ、自由に使って馴致・トレーニングができます。1ハンドラー&1頭(複数頭使用不可)
※募集開始 1/6(日)20:00-1/7(月)20:00までは、競技会部門エントリーの方を優先受付。
プレジャー部門とジョイフル部門の参加者も受け付けます。昼か夕方の時間選択は出来ません。
競技会部門・優先受付時間経過後は、自動的にジョイフル部門とプレジャー部門も受付しますので、全部門とも受付開始は1/6(日)20:00~です。
●オビディエンス・セミナーを受講しないリハーサル参加者のドッグランへの入場開始時間
正午/夕方枠とも、リハーサル・タイム開始時間20分前からとなります。
それまでは入場をご遠慮ください。
夕方の部の開始時間は、当日のオビ・セミナーの参加者数によるので、HPでの直前当日詳細&スケジュール案内をご覧ください。

Ⅲ、4/5(金)夜・ウェルカム・ディナー・パーティ
夜19:00より、山中湖WOOFのレストランで行います。
セミナー犬づれ参加者、お一人づつとミリアムさんがお話しする機会を設けます。

Ⅳ、第14回 DDCドッグダンス発表会・競技会
●日時:4月7日(日) 9時~18時 (参加者数により開始/終了時間に変更がある場合もあります。最終案内をご覧ください)
※入場開始・受付開始は競技開始時刻の45分前を予定します。
●会場:山中湖WOOF 屋内ドッグラン
●競技会部門の中から、オビディエンス賞を、JKC佐藤委子先生から1名選出していただく予定です。

●審査員
・清國 千景 
ドッグ大好きクラブ代表 ドッグ・トレーナー
★ドッグダンス競技会賞歴(競技会の審査員は、すべてCruftsおよびOEC優勝・入賞者による)
2014年  ドッグダンスジャパン競技会 中上級クラス(FS) 第2位 審査員特別賞受賞
2016年  ドッグダンスジャパン競技会 中上級クラス(HTM) 第2位 演出得点最高点獲得
2017年  ドッグダンスジャパン競技会 中上級クラス(HTM) 第1位
2018年  Open European Dogdance Championship(開催国:スイス) 日本代表メンバー(HTM)
★服従訓練競技会賞歴
JKC 服従訓練競技会 会長賞受賞 JKCグランド・トレーニング・チャンピオン(オリオン)

【入賞と表彰】
★競技会部門、FSとHTMの2部門の上位3名・計6名を、またプレジャー部門は3名~5名を表彰します。
★競技会部門、FSとHTMの2部門で、一番総合得点が高い方・1名に、「最優秀賞」として表彰します。
★プレジャー部門の入賞者の中から1名を「絆賞」として表彰します。
★JKC佐藤委子先生に競技会部門のペアから、「オビディエンス賞」1名を選出いただき、表彰します

●曲の長さや競技規定について
競技会部門/ジョイフル部門/プレジャー部門とも4分を超えてはならない。
3つの部門(ジョイフル部門・プレジャー部門・競技会部門)に分け、発表会・競技会を行います。

●【リンクサイズ.について】
※今回はリンクサイズは、「ワイドサイズ→17.5M×22Mのみの設営となります。上記より狭いレギュラーサイズの設定はございません。
◎プレジャー部門、ジョイフル部門とも、リンクサイズも同一のサイズとなります。
サブリンクは設営します。

●詳細な競技規定は下記リンクをご覧ください。
FCIルールによるDDC 競技規定 http://dogdancecollabo671.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

★同じ、ハンドラーと犬、曲・振付で、ジョイフル部門、プレジャー部門、競技会部門と重複してのエントリーは不可★
※同じハンドラーと犬でも、違う曲でクラスが違えば、複数のエントリーは可能です。(例・FSとHTMで1曲づつなど)

★競技終了後に、生演奏でドッグダンスを楽しんでいただきます。 
ボーカル・バイオリン・ピアノ等の生演奏をバックに、ドッグダンスをしていただきます。
3曲を演奏予定です(変更する場合もあります)。自由に踊っていただきます。参加は無料です。
参加犬でなく同伴犬もOKです。リードつき可能です。

演奏者(予定)
ピアノ担当/大室菜穂子さん
バイオリン担当/鴨志田美智子さん

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪   
      
【参加費(エントリー代)について】 

★4/5ならびに4/6 FCIオビディエンス部門セミナー
犬連れペア→1日参加/23000円 2日とも参加/42000円 
※レッスン途中での犬の入れ替えは出来ません。

★(犬づれ参加者対象) オビディエンス3 模擬競技会 (休止除く/講評のみで採点無し)5000円
見学(犬無し・1名)→1日参加/12500円 2日とも参加/23000円 
※ご同伴者・ご家族様でも、イベント中に屋内ドッグランに入場される場合は、見学料が必要です。

★4/5、4/6 リハーサル・タイム(競技会・発表会参加者用)
1組/10分/3000円(オヤツ・オモチャ、持ち込み可能。1ハンドラー&1頭。複数頭使用は不可)。
募集開始24時間は、競技会部門参加者を優先受付。※競技会部門以外(プレジャー部門・ジョイフル部門)の参加者も募集開始と同時に申込みが可能。優先受付時間終了後、先着順で自動的に受付します
見学はオビディエンスセミナーの参加者は無料です。

★4/7 DDC発表会・競技会 (会場・山中湖WOOF屋内ドッグラン)

◎競技会部門
1エントリーあたり/シングル/¥8000円
         /チームなど複数人・複数犬での演技 お一人あたり¥6500×参加人数分 
         /ブレースなど1人で複数頭での演技 ¥8000

◎プレジャー部門(今回は、ワイドサイズ・17.5M×22Mのみで、レギュラーサイズはありません)
1エントリーあたり/シングル/¥7000円
           /チームなど複数人・複数犬での演技 お一人あたり¥5500×参加人数分
           /ブレースなど1人で複数頭での演技 ¥7000円          

◎ジョイフル部門(今回は、ワイドサイズ・17.5M×22Mのリンクサイズになります)
1エントリーあたり/¥5500円
         /チームなど複数人・複数犬での演技 お一人あたり¥4500×参加人数分
         /ブレースなど1人で複数頭での演技 ¥5500

・4/7競技会参加者の同伴者の競技会入場料→無料(申込み時に氏名記載が必要)
参加者の同伴者でない場合、入場料金500円が必要になります。氏名など記入する申込みあり。料金は当日徴収。
メールでお申込みいただかないと、WOOF団体割引が適用されません。

★4/5(金) ウェルカム・ディナー・パーティー 1名様 6000円(ビュッフェ+ソフトドリンク)
 ※犬連れ参加者は講師と話す時間を設定します。

【重要】お申込みにあたっての注意点とお願い

1、全イベントとも、お申込み(メール)後のキャンセルは、入金前でも出来ません。

2  病気等で犬が交代する場合、交代した犬の名前を受付時にお申し出ください(全イベントとも)。

3、【重要】 3日間とも、最終ご案内はDDCのホームページに掲載します★
下記でもお知らせいたします↓
https://www.facebook.com/dogdancecollaboration
・3月31日(日)頃までに、エントリー順番や、当日のスケジュール(受付の詳細時間)、ご注意などは本HPに掲載します。
全参加者とも、開始時間の変更がある場合もありますので、必ず、ご一読・ご確認ください。
参加者あて個別にメール案内はいたしません。


〇以下、ドッグダンス参加者向け注意↓
4、 ドッグダンス競技会・発表会の部門変更はできません
  (例・競技会部門→プレジャー部門など。空欄・保留の申告はできません)。  
  ★★申込み記入事項は、記入漏れのないよう、全部、ご記入をお願いします。

5、ドッグダンス競技会・発表会の1エントリーあたりの頭数変更もできません(例・シングル→チームなど)。
  ※ハンドラーの交代は不可ですが、犬が病気・ヒートになった場合の参加犬の変更は可能です。

5、曲名、曲の長さは、お申込み時に申告は不要です。競技会当日、受付に用紙記入のうえ、提出いただきます。
6 曲は、CDでご用意ください。CD・再生機は、当団体で用意します。
  当日、記入ラベルをお渡ししますので、その場で記入していただき、使用CDとともに、ご提出いただきます。
  プログラムには、ハンドラー名・参加犬の名前などが記載されます。
  曲名は、演技前にアナウンスします。

★提出CDには、必ず「ハンドラー名・犬名・曲名・曲の長さ」を表記し、ケースなどに入れて提出してください。
   CDの破損原因になりますので、ケースなしの状態では受付しかねます。
   編集していない曲を使用する方は、「〇分〇秒で停止」などを、CDケースに明記した付箋を添付してください。

7、ドッグダンス本番前の馴致方法は、リンク脇のサブリンクを、譲り合って使用していただきます。
演技の順番が来てもいらっしゃらない場合や、すぐ演技ができない状態の場合、該当部門の最後に演技をしていただきます。
演技直前の本リンク内での馴致は、競技会部門はFCIルールに準拠するため、今回からありません。
ジョイフル部門とプレジャー部門は従来どおりあります。

8、着替え用スペースは、本館・女子トイレ(本館ショップ前のトイレは、個室ごと着替えマットの設置あり)等をご利用ください。

9、受付終了時間に遅刻しないように、お越しください。
  


 ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 

●お申込み方法

下記、【申込み記入事項】を、コピー&ペーストし、メールにてお申込みをお願いします。
7日以内に、ご入金などについての案内メールを折り返し送信します。

(1)~(18)まで、該当項目は、全てもれなくご記入ください。
記入もれがありますと、内容によりましては、受付をすることができません。
返信がない場合、お手数ですが、清國の携帯(080-5015-0711)あてにご連絡をお願いいたします。
記載されています、振込期限内にお振込みをお願いします。

★ドッグダンス参加者は、同一ハンドラーのものは、メールは1通にまとめてお願いします。
申込み事項を、エクセルなどの添付ファイルにせず、直接メール本文で書き込みしてください。

★★【ご注意・契約事項】を必ず、ご一読・ご了承のうえ、お申込みをお願いします。
お申込みをされた場合は、ご了解いただいたものと理解させていただきます。★★

★競技会・発表会のみ見学希望の方もお申込みのメール送信をお願いします。
特典利用するには、DDCへのお申込みが必要です。
宿泊人数や宿泊犬の変更は、直接WOOFへご連絡をお願いします。

メール送信先:dogdancecollabo@yahoo.co.jp
問い合わせ電話/080-5015-0711


【申込み記入事項】 ※(1)~(18)まで、該当する項目は、すべて記入ください。チームでも、お一人づつお申込みください。
ドッグダンス参加者は、1ハンドラー・複数頭エントリーで別メールで送信しないでください。

(1)参加者名
(2)参加者名のフリガナ

(3)参加イベント ◎下記・イベント名を必ずご記入ください!!  
① オビディエンス・セミナー 犬連れ/見学
② リハーサル・タイム エントリー/見学 ※見学はオビセミナー参加者のみ可(無料です)。
③ 競技会・発表会 エントリー/見学(見学は競技会参加の同伴者は無料、それ以外は500円)
④ ウェルカム・ディナー 参加人数

(4)自宅電話
(5)携帯電話
(6)DDCからメール受信可能なメールアドレス 
(7)郵便番号
(8)住所(都道府県名から)

(9)現在のお悩み(アンケートです) ※オビディエンス・セミナー参加者は該当のレベルを1~3でお選びください。
例:オビディエンス2を昨秋、合格。オビディエンス3の項目は練習を開始したばかりで、○○が苦手。
(10)DDC発表会・競技会のエントリー部門 ※オビディエンスセミナー参加者は、「無し」と記入してください。
ジョイフル部門、プレジャー部門、競技会部門HTM、競技会部門FSのいずれかを、記載ください。     

(11)イベントに参加する犬の名  ◎参加イベントの名前の記入ください。
① オビセミナー 
② リハーサル・タイム 
③ 競技会・発表会 例:プレジャー部門→ポチ(ペア/ダンスくんと踊る)、競技会部門HTM→コロ

(12)犬種  例:ポチ→MIX、コロ→トイプードル
(13)来場する同伴人数 と同伴者の氏名(全員の名前を記入ください。未定の場合「未定」と記入してください)
    ※日によって来場者数が違う場合、申告ください。記載が無い場合、参加者の人数分をWOOF提出リストに掲載します。
ご家族などで同伴者が増加される場合、来場当日WOOFの受付に申し出をすれば、割引適用されます。
      DDCへの増員の申告は不要です。
    例:4/5→同伴者1名(同伴者:山田花子)、4/6→同伴者2名(鈴木太郎、山田花子)
(14)来場する犬の全頭数 ※日によって来場犬の数が違う場合、申告ください。
    例:4/5→1頭、4/6→2頭
(15) 宿泊のなし・あり
   →ありの場合、宿泊する日付/人数・犬の頭数をご記入ください。   
   申込み時点で、「宿泊未定」の場合、WOOFへの提出名簿には、「日帰り利用」と記載させていただきます。
(16)来場者全員の昼食(お弁当・お茶つき)の個数
※日によって相違する場合、日にち別にお願いします。
    例;4/5→1個、4/6→3個
(17)他者からの撮影・動画について
禁止を希望の方は、お申し出をお願いします。希望されますと、ご本人が個別に許可を得た方以外は撮影はできません。(18)その他
(18) ご質問など、ございましたら、ご記入ください。    

【ご注意・契約事項】

★当日、競技会・発表会で使用する曲は、CDでご用意下さい。必ず複数の音源で再生できるかどうかの確認をお願いします。
CDは破損防止のため、氏名&犬名をご記入のうえ、必ずサックなどに入れた状態で提出をお願いします。
★会場WOOFの入場規定により、5種混合予防接種・狂犬病注射を受けている犬に限ります。詳細はWOOFにお尋ねください。
★ヒート中の犬・または終了して2週間以内の犬のご参加は、会場WOOFの規定の関係上、ご参加ができません。
ヒートになってしまい、他の犬に代替えができない場合に限り、
(オビセミナー参加者/犬づれ)見学枠に変更可能で、当日その差額を返金します(欠席されると参加費返金はできません)。
(ドッグダンス参加者)参加費を返金いたします。
★申込み完了後、病気・ヒート、怪我などで参加が出来なくなった場合、ご家族内の他の犬に変更しての参加は可能です。
★イベント開催中は、審査員・スタッフの指示に必ず従って下さい。従って頂けない場合にはご退室をお願いする場合もございます。(参加費用は返金致しません)。
★ペアの場合、代表者の方は、その旨、申込書にご記入ください。それ以外のチームの方も、各自、お申込み書の提出をお願いします。
★ペアの場合、発表会エントリーフィーは1グループあたりでなく、お一人づつ発生します。
★犬の排泄物は各自責任を持って処理をお願い致します。
★イベント開催中の写真、動画につきまして、ホームページ、雑誌、DDCのFACEBOOK、広告などに掲載させて頂くことをご了解ください。
★イベント中に、各メディア(雑誌・TVなど)の取材・撮影がある場合、記事掲載・放映されることをご了承ください。
★ご同伴いただいた犬(競技参加犬も含む)が、ほかの方の発表中に吠えが著しい場合は、屋外ドッグランなどへ退去して場合がございます。会場内でも待機中は、犬は原則クレート管理となります。
★災害等開催環境の悪化による延期・事前告知の中止などの場合、その旨、ご了承をお願いします。参加費はご返金いたします。
★申込み後の自己都合によるキャンセルは、できません。
イベントが開催になったときの参加費返金はできません。
WOOFの人・犬の日帰り・施設料金は、欠席時に発生しません。
WOOFの宿泊は、キャンセル・チャージ規定があります。WOOFのホームページをご確認ください。
★WOOFが手配する昼食(お弁当)のため、原則開催日1週間前を過ぎるとキャンセルできません。
★始発・高速バスを使っても当日遅刻することを認める規則は、2018年秋季ドッグダンス大会より廃止となりました。全参加者とも受付終了時間までにご来場ください。
★会場内での、犬同士、参加者同士のトラブルは、当事者で話し合いのうえ、双方の責任のもと、解決してください。主催者は責任を負いません。
★撮影は、演技者(実演者)がイベントの受付時に、「撮影不可」と申告した場合、許諾者のみが撮影可能となります。
 禁止を申し出した方は、DDC側でアナウンスします。
ご自分の撮影を他者から禁止した場合、個人的に許諾許可をもらっている場合以外の、すべての他人の動画撮影が出来ません。
撮影の可・不可の申し出にかかわらず、全てのSNSの無断転載やメール転送を禁じます。
自分の参考写真または動画のみでのご利用をお願いします。今回は、業者によるビデオ制作・販売予定はありません。
★受付時間に遅刻した場合、出場部門の最後に演技は可能ですが、原則、入賞・表彰から除外されます。
★当日の欠席連絡は、メール/kiyokuni711@softbank.ne.jp あてにお願いします。
★イベント終了前に帰宅される方の講評シートや審査票、CD、入賞商品は後送いたしません。
知人の方に代理受理を依頼をお願います。
★セミナー・競技会・発表会は、催行最低人数に達しない場合は、開催を中止する場合があります。その場合、事前にお知らせします。
★イベントの進行・規律・平穏を乱す行為をした競技者は、その内容によっては退場いただくことがあります。
★審査員席への立ち入りは、スタッフ以外、固くお断りします(イベント開始~撤収まで)。
★審査中の審査員への話しかけは、固くお断りいたします。
★会場内でのお困りのことは、審査員以外のスタッフにご相談ください。

◎問い合わせ電話 080-5015-0711(清國)
問い合わせメールアドレス dogdancecollabo@yahoo.co.jp

DDC 5days メガセミナーの報告と2019年4月 第3回/ソンダーガード氏オビディエンス・セミナーと第14回ドッグダンス・競技会発表会について

10月20日~24日に行われた、DDCの5daysメガセミナーの報告をさせていただきます。
長らくお待たせいたしました。申し訳ありません。

初日10/20は、JKCオビディエンスのセミナーの佐藤委子先生にセミナーを、21-24日は、イギリスからKaren Sykes氏に競技審査とセミナー講師をお願いいたしました。
関東・関西方面からも多くの方にご参加をいただき、誠にありがとうございました。
皆様にご協力いただき、無事終了することができました。

10/21 発表会・競技会 集合写真
1810競技会集合写真

右から通訳・金成裕子氏、佐藤委子氏、Karen Sykes氏、清國千景(主催者)
1810主催者たち写真

10/22 FSセミナー 参加者集合写真
1810FS.jpg

10/23 HTMセミナー 参加者集合写真
1810HTM.jpg

10/24 上級者&インストラクター向けセミナー 参加者集合写真
1810上級

競技会・発表会は、今回からFCIルールを反映したものに変更し、開催いたしました。
FCIルールによる改訂後の初めての競技会ということもあり、
通常の入賞者発表のほか、FCIルールに準拠した競技会部門の審査採点全結果を、このHP・後半で発表させていただきます。

なお、本HP内のご参加者の写真については相手側の許可がない場合、コピーも含めてご遠慮くださいますようお願いします。
また今回、ロイヤルカナンジャポン様とデビフペット株式会社様に協賛いただき、深く感謝いたします。

【来春イベント3daysのお知らせ】

2019年春のイベント、4/5(金)~4/7(日)に開催いたします。

開催内容は下記です!↓

★日程 
2019年4/5(金)~4/7(日) 
★会場
山中湖WOOF・屋内ドッグラン(全面貸切)
※このイベント期間の会場・WOOF・宿泊は予約開始されています。
団体割引が受けられますのは、2階客室のみとなります。ご注意ください。

★内容
①2019年4月5日(金)~4月6日(土) FCIオビディエンス・セミナー(2days) 
※昼休憩とセミナー終了後(2部制)に、4/7 ドッグダンス発表会・競技会参加者向け・リハーサル・タイムを行います(希望者)。
②2019年4月7日(日) 第14回DDCドッグダンス発表会・競技会

★① 4/5&4/6  FCI オビディエンス・セミナー講師について
ミリアム・ソンダーガード氏(デンマーク)
2015年・FCIオビディエンス世界大会(開催国・イタリア)の優勝者。
ミリアムさんは、母国・ビボーで、広大な屋内ドッグランを運営し、世界のオビディエンス・トップ・ハンドラーのセミナーやドッグダンス、アジリティなど様々なイベントを主催されており、幅広い知識をお持ちです。
デンマーク代表として世界大会に何度もエントリーされ、多くの入賞実績の持ち主です。

ミリアム写真FB

FCIオビディエンス・セミナー講師のミリアムさんから競技プロフィールについて、下記のようにDDCあてに寄稿していただきました(原文・英語)

「1997年以来、競争レベルで私は服従訓練をしてきました。
アイリッシュセッターを始め、FCI3の訓練し、2001年に最初のWCOに赴きました。最高の結果は、WCOで21位、FCI3でデンマークチャンピオンです。
Kenzoの後、私はボーダーコリーのテキサスを迎えました。彼女と私はたくさん勝利を収めました。
7回、ドッグ・オブ・イヤーに、6回、デンマークのチャンピオンとなりました。
最高の結果はWCOのチームゴールドと北欧選手権の個人ブロンズです。

次の犬はケーシー、またボーダーコリーです。彼女と一緒に私はドッグ・オブ・イヤーを2回、デンマーク選手権は2回勝ちました。最高の結果は、世界チャンピオンと北欧チャンピオンです。

その間に私はいくつかの他の犬も訓練しました。
私はスカイリー、デンマークのオビ・クラス3に入っているボーダーコリーも所有しています。
彼女とともに私はたくさんの勝利を収めました。彼女は、ドッグ・オブ・イヤーとクラス1,2,3のデンマークチャンピオンです。
そして他の1歳までの犬についても、トレーニングを積んできました。

多くのトレーニングをしなければ、競技結果は得られません。
私の訓練について少し話すと、私は私の訓練で直面している問題があるを恐れることは決してないと言えるでしょう。
私は弱点を探して強くしようとします。
もちろん、私は肯定的で、犬に成功させる訓練からトレーニングを構築していますが、誰も完璧な世界に住んでいるわけでもないし、誰も完璧な犬を持っているわけではありません。
問題は常に来ます。間違いが起こります。それらから我々は一番学びます。
私はいつも間違いを歓迎します
犬の気持ちに多くの焦点を当て、私の犬が彼女がどうであるかにかかわらず、世界で最高の気分を味わってほしいです。
自分自身も楽しみたいし、また自分の犬にも楽しんでもらいたいと思っています

※太字の部分はDDC・加筆。
★セミナーの中で、ミリアムさんのトレーニング哲学のお話を予定しています(初日になる可能性があります)。

3日間の全イベントの募集は
★2019年 1/6((日)午後20時から受付を開始いたします

今回の募集方法は、メール形式でなく、申込みフォームに入力する形式に変更する可能性があります。
募集詳細は、このHPに12月までに発表します。

【第13回 発表会・競技会部門の採点結果について】
①今回の競技会部門は、、FCIルールに基づく一番上のクラス/アドバンス・クラスの基準で審査員Karenさんに採点していただきました。当日のブリーフィングでもご本人から説明がありました。
クラスが違うと、同じ点数であっても、採点基準が違います。上級クラスの方が基準が高くなります。

②FCIの基準で追加された新しい審査観点/犬の福祉観点(ANIMAL WELFARE)が大きな規定改定といえます。
犬の健康や環境(床のすべり)に配慮したハンドリングでないとKarenさんが判断したケースでは、減点もありました。
イギリスのケンネル・クラブのドッグダンス規定には、犬の健康に配慮して禁止されているトリックがあります(参考)。

③Karenさん自身が心がけているのは、『他審査員との評価が同一』という.点ではなく、自分自身の審査基準が常に一定であることが重要だそうです。観客の反応などは、関係がありません。
ご自身のオリジナル詳細採点簿に基づき、ルーティーンの細部について一つづつ採点していく方法で審査結果を導いているとのこと。よって、入賞者の採点結果は自分でも採点時は予測できないという貴重なコメントをいただきました。

【表彰式】 ※下記の点数はすべて合計点です(満点は30点です)。
競技会部門FS
1位 嶋田百代 くいな  25点 ★オビディエンス賞もダブル受賞されました!
2位 陶器晃代 (ウィル) 24.2点
3位 向坂安希 しおん 24点
1810競技会部門FS入賞

4位 生越桃子 Elan 23.4点
5位 陶器晃代 ローガン 22.3点
6位 向坂安希 こぼん 21.2点
7位 山口ひろみ きぃ 21点
8位 北野京子 勇虎 18.9点
9位 上野尚子 ルカ 17.7点
10位 伊東ななみ 海舞 13.6点
11位 伊東哲朗 サニー 12.4点
12位 藤原直子 イチ 11.1点
13位 伊東ななみ 慧(さとり) 10.2点
(欠席ペア 藤田みゆき Rouche)

競技会部門 HTM
1位 古賀美智子 ベル 20.1点
2位 伊東ななみ 海舞 13.1点
3位 浅田加奈 音次郎 12.7点
4位 伊東ななみ 慧(さとり) 11.7点
1810競技会部門HTM入賞

○プレジャー部門
永井薫 あろま ★絆賞
1810プレジャー絆賞

西野晴香 セラ
1810西野セラ

大月彩花 二葉
1810大月二葉

向坂安希 いくら
1810向坂いくら

中道和美 ナーニ
1810中道なーに

○エンターティナー賞
ペア
宇治茂美 サム
中道和美 ラン
1810エンターティナー賞

○フレッシャー賞
富樫綾 エマリー
1810フレッシャー賞


【競技会部門・FS】
1 伊東ななみ 慧(さとり) ニュージーランドヘディングドッグ
1810伊東さとり

2 向坂安希 しおん W.シェパード
1810向坂しおん

3 陶器晃代 ウィル B.コリー
1810陶器ウィル

4 嶋田百代 くいな パピヨン
1810嶋田くいな

5 山口ひろみ きぃ トイプードル
1810山口きぃ

6 上野尚子 ルカ S.プードル
1810上野ルカ

7 藤原直子 イチ MIX
1810藤原イチ

8 藤田みゆき Rouche MIX
欠席されました

9 伊東ななみ 海舞 ニュージーランドヘディングドッグ
1810伊東海舞

10 北野京子 勇虎(ゆうこ) B.コリー
1810北野勇虎

11 伊藤哲朗 サニー B.コリー
伊藤サニー

12 向坂安希 こぼん パグ
1810向坂こぼん

13 陶器晃代 ローガン B.コリー
1810陶器ローガン

14 生越桃子 エラン R.レトリーバー
1810生越エラン

【競技会部門・HTM】
15 浅田加奈 音次郎 T.プードル
1810浅田音次郎

16 古賀美智子 ベル MIX
1810古賀ベル

17 伊東ななみ 慧(さとり) ニュージーランドヘディングドッグ
1810伊東さとり

【プレジャー部門】
18  山本綾 RUI(ルイ) チワワ
1810山本RUI

19  北川彩女 おまめ パグ
1810北川おまめ

20 中野直美 ポーラー S.プードル
1810中野ポーラー

21 宇治茂美 サム M.ダックス
1810宇治サム

22 八木真紀 ピース ヨークシャテリア
欠席されました

23 岩崎淑惠 レティ チャニーズ・クレステッドドッグ"
1810岩崎レティ

24 竹内奈美代 Mao T.プードル
1810竹内MAO

25 三井惇        Nicol B.コリー
1810三井NICOL

【競技会部門・HTM】
26 伊東ななみ 海舞(カリブ) ニュージーランドヘディングドッグ
1810伊東海舞

【プレジャー部門】
27 北川彩女 裕次郎 パグ
1810北川裕次郎

28 北沢由喜子 エレナ G.リトリバー
1810北沢エレナ

29 河辺香理 まる太 M.ダックス
1810河辺まる太

30 浅田加奈 忠太郎 T.プードル
浅田忠太郎

31 中道和美 ナーニ M.ダックス
中道ナーニ

【ジョイフル部門】
32 田中浩美 アンジ― ウェルシュコーギー
田中アンジー

33 篠田圭美 マリア パピヨン
1810篠田マリア

34 塚元由美 カウ チワワ
1810塚元カウ

35 小林昌恵 ちょび パグ
1810小林ちょび

36 芝本弥生 ぴより マルチーズ
1810芝本ぴより

37 星野佳代子 シェリー ワイマラナー
1810星野シェリー

38 西野晴香 セラ ボーダーコリー
1810西野セラ

39 永井薫 あろま T.プードル
1810永井あろま

40 山口ひろみ あま トイプードル
1810山口あま

41 長和ゆかり リーフィ ベルジアンシェパード・ドッグ・タービュレンン
1810長和リーフィ

42 上野尚子 ミエル S.プードル
1810上野ミエル

43 飯島立子 クララ E.コッカースパニエル
1810飯島くらら

44 藤田みゆき Rouche MIX
欠席されました

45 古賀美智子 ロック ジャックラッセル・テリア
1810古賀ロック

46 大月彩花 二葉 L.リトリバー
1810大月二葉


【ジョイフル部門】
47 田中浩美 マーヴィン ウェルシュコーギー
1810田中マーヴィン

48 成山洋子   チョコ  MIX
1810成山チョコ

49 向坂安希 いくら パグ
49_DSCF2462.jpg

50 富樫 綾 ナッツ E.コッカースパニエル
50_DSCF2506.jpg
51 中元正江 エイト ビーグル
51_DSCF2538.jpg

52 柴田靖子 こうめ キャバリア・キングチャールズ・スパニエル
52_DSCF2565.jpg

53 北野京子 勇虎(ゆうこ) B.コリー
53_DSCF2588.jpg

54 廣瀬真奈美 シェリ G.リトリバー
欠席されました

55 中野直美 ジュピター→ショコラに変更  S.プードル
1810中野ショコラ

56 岩崎淑惠 もも チャニーズ・クレステッドドッグ
1810岩崎もも

57 中野里織 ロッタ チワワ
1810中野ロッタ

58 宇治茂美 中道和美 サム ラン  M.ダックス
1810宇治サム中道ラン

59 新宮江里子 成山洋子 ぷく チョコ T.プードル MIX
1810新宮ぷくなるy間チョコ

【ジョイフル部門】
60 川口陽子 銀 T.プードル
1810川口銀

61 田村恵 きなこ チワワ
田村きなこ

62 星野佳代子 ミルキー M.ダックス
1810星野ミルキー

63 富樫 綾 エマリー E.コッカースパニエル
1810富樫エミリー


64 田中浩美 セリア ウェルシュコーギー
田中セリア


65 小野弘恵 河内亜由美 リコッタ チョコタン T.プードル M.ダックス1810小野リコッタ河内チョコタン

【ドッグダンス・コラボレーションのFacebook】
https://www.facebook.com/dogdancecollaboration
閲覧・フォロー、お待ちしています!
ページ(会社・団体向け)形式で、作成してありますので、ぺージに対して『いいね!』をクリックするだけで投稿が自動的に購読ができます。友達承認機能が必要ない形式です。イベントやレッスンの情報も掲載してます。

FACEBOOKのご利用のない方は、下記メルマガ(無料)↓に登録いただくと、イベントの開催のお知らせを受け取れます。
パスワード設定などなく、無料です。↓
http://dogdancecollabo.web.fc2.com/melmag.htm

★代表・清國千景のFACE BOOKはこちら↓
代表・清國の競技会参加記録や海外のドッグダンスの動画など掲載しています。
https://www.facebook.com/chikage.kiyokuni

ご参加いただき、誠にありがとうございました!
2019年春のイベント、4/5(金)~4/7(日)の募集開始は
★1/6((日)午後20時から受付を開始いたします。
また募集詳細は、このHPに12月までに発表します。
皆様のご参加をお待ちしています!
プロフィール

犬と踊ろう!

Author:犬と踊ろう!
代表/清國千景(キヨクニチカゲ)はトイプードルとドッグダンスを楽しんでいます。
レッスンは二子新地・田園調布(屋内)で行っています。
http://dogdancecollabo.wix.com/dogdancecollabo
お問い合わせ先/
dogdancecollabo@yahoo.co.jp
携帯/080-5015-0711

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。